その他の費用

その他の費用としては、洗面用具や着替えなどの費用が必要となるでしょう。合宿免許では、最低でも1週間弱必要となることもありますし、人によってもう少しかかってしまう方もいます。最低限合宿に必要なものを用意することが必要となるでしょう。その費用も考えておくことが必要です。特に着飾る必要はありませんが、動きやすい服装で靴も歩きやすいものを用意しておいてください。女性などはハイヒールやサンダルで参加する方もいるようですが、そもそもそれらの靴での運転はNGです。運転に相応しい服装を用意しておきましょう。

その他、場合によっては合宿免許施設までの交通費が必要となるかもしれません。それと、ビーチや海が近くにある合宿免許施設もあり、水着や遊ぶための資金が必要となることもあります。ゲレンデなどが近くの場合は、ウィンタースポーツ用の費用も必要となるでしょう。

その点も考えて、いかに合宿免許を楽しむかという点に焦点を当てると良いかもしれません。もちろん、観光も合わせておこないたいという方が増えているので、その費用も用意しておくと良いのではないでしょうか。そうすれば、合宿免許も楽しく取得することが可能です。しっかり費用を計算しておきましょう。